黒土始「2022年役員報酬1億円以上第2位」の会社に経歴と報酬額を調査。

 

こんにちは、Takaです。

 

今回気になったのは、

2022年役員報酬1億円以上第2位の

黒土始さんです。

 

2022年、役員報酬1億円以上663人で史上最多人数

今年新たに226人が登場しました。

 

そんな黒土始さんは、いったいどこの企業、

人物なんでしょう。

 

なので、黒土始さんの企業や経歴と

報酬額を調べて見ました。

 

皆さん、一緒に確認していきましょう。

 

スポンサードリンク

 

黒土始さんの企業は?

 

第一交通産業株式会社

 

出典 https://ja.wikipedia.org/

 

第一交通産業株式会社は、福岡県北九州市小倉北区に本社を置く、

タクシー・ハイヤー事業の他に路線バス・不動産・貸金業事業などを運営しています。

 

事業内容

一般乗用旅客自動車運送事業。

一般貸切旅客自動車運送事業。

自動車運転代行業。

不動産業。

 

主力事業のタクシー事業は1980年代からM&Aを進め

全国各地のタクシー会社(特に東急系と南海系)を買収し成長。

 

当初は本社所在地である北九州市を中心に、

九州・山口を中心に事業展開していたが、

現在では北海道から九州・沖縄まで

全国に事業所を持っています。

 

2007年以降は全国にネットワークがあることを活かした、

タクシードライバーが選ぶ『逸品倶楽部』と題した

通販事業に参入し、「こだわり」を中心に展開しています。

 

 

黒土始さんの経歴は?

 

引用 https://www.daiichi-koutsu.co.jp/

 

黒土 始さんは、第一交通産業株式会社の創業者で

代表取締役創業者会長です。

 

1922年(大正11年)生まれ

 

大分県出身。

 

昭和16年12月

大分高等商業学校(現 大分大学経済学部)徴兵のため中退。

 

中国で終戦を迎えた後、砂糖の卸売りで財を成し遂げます。

 

しかし経営は悪化します。

 

途方に暮れ目を付けたのが、現金商売のタクシー事業。

 

38歳の時です。

 

最初は5台でスタートし、その後他社に先駆けし

いち早く無線タクシーを導入し、待ち時間の短縮に成功。

 

顧客の信頼を得て、拡大されます。

 

昭和35年6月

第一タクシー有限会社設立 代表取締役社長。

 

昭和39年9月

第一通産株式会社設立 代表取締役社長。

 

平成5年4月

第一交通産業株式会社に商号変更。

 

平成13年6月

代表取締役会長。

 

平成27年11月

取締役創業者名誉会長。

 

平成29年7月

代表取締役創業者会長。

 

令和4年6月

相談役(現任)。

 

スポンサードリンク

 

黒土始さんの報酬額は?

 

2022年の役員報酬額は、19億4百万円。

 

前年は、3億1千万円で67位。

 

もっと知りたい、他の2022年役員報酬1億円以上人物トップ10

他の、2022年役員報酬1億円以上の人物トップ10はこちらで書いてます。

 

 

今回、黒土始さんについて調べて見ました。

 

今後の活躍もまだまだ続きそうです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。