赤星たみこ(漫画家)のプロフィールは?出身地は?経歴は?

こんにちは。 Takaです。

今回気になった人物は、タレントの

赤星たみこさんです。

漫画家の赤星たみこさんが、趣味どきっ! “スゴ楽”家事への道(9)「総集編」
2020年12月28日(月)に出演します。

なので、赤星たみこさんのプロフィールや出身地、経歴について
いろいろ調べて見ました。

みなさん、一緒に確認していきましょう。

スポンサードリンク

出典 https://imidas.jp/author_data/g634

赤星たみこさんのプロフィールは?

生年月日 1957年5月6日  生まれ

その他の身長や血液型、星座などは不明でした。

やはり漫画家さんなので、その辺の情報は

必要ないのでしょう。

確かに、ご自身の情報よりも漫画の作品を

発信した方が良いですよね。

新たに、身長や血液型など情報が得られましたら

更新いたします。

赤星たみこさんの出身地は?

宮崎県日之影町出身です。

地元宮崎県への愛郷心が強く、高千穂あまてらす鉄道

の取締役を務めていたことがあるそうです。

私も一度宮崎県へ旅行に行った事がありますが

自然豊かなとてもいい所ですね。

青島海岸の鬼のせんたく岩は

圧巻です。

また、地鶏も有名ですね。

非常に美味しかった記憶があります。

赤星たみこさんの経歴は?

東京デザイナー学院在学中から森永真理さん(漫画家)

のアシスタントを務めます。

1979年に講談社の少女漫画雑誌「mimi」で

ギャグ漫画家としてデビュー。

赤星たみこさんの他の作品を調べて見ました。

  • タラッタ☆ポン(講談社) – デビュー作
  • えぐりのあなたのナニをえぐっちゃう
  • 続・えぐりのあなたのナニをえぐっちゃう
  • 恋はいつもアマンドピンク
  • きれいに暮らす簡単石けん生活(青春出版社)
  • ミネラル豆乳ダイエット(小学館)
  • グランマ!もっと身体美人(創美社)
  • グランマ!女を上げる節約術(創美社)

1987年より「漫画アクション」で連載した『恋はいつもアマンドピンク』

映画化・ドラマ化されています。

凄いですね!!

その他にもたくさんの作品がありました。

またエッセイ漫画も多く手がけ、近年は子宮がん闘病記や

エコロジーをテーマとした作品もてがけています。

私は、幼少の頃から漫画が大好きで

本棚だけでは収まらず、押し入れいっぱいに

漫画が溢れていました。

漫画は夢があり、連載物なんかは

次はどうなるんだろう?など

想像したりとワクワクしますね。

そう考えると、漫画家さんって

発想力が凄いです。

〈まとめ〉

赤星たみこさんのプロフィール

  • 生年月日 1957年5月6日  生まれ

赤星たみこさんの出身地

  • 宮崎県日之影町出身

赤星たみこさんの経歴

  • 1979年に講談社の少女漫画雑誌「mimi」でギャグ漫画家としてデビュー。
  • 『恋はいつもアマンドピンク』は映画化・ドラマ化。

今回、漫画家赤星たみこさんについて

気になりまとめてみました。

今後の活躍もまだまだ続きそうです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする