渡辺光博(大学教授)のプロフィールは?経歴は?学歴は?

こんにちは。 Takaです。

今回気になった人物は、大学教授の渡辺光博さんです。

大学教授の渡辺光博さんは、

林修の今でしょ!講座 2時間SP

2021年1月12日(火)

に出演しています。

なので、渡辺光博さんのプロフィールや経歴、学歴、について

気になりいろいろ調べて見ました。

みなさん、一緒に確認していきましょう。

スポンサードリンク

出典 https://www.ntv.co.jp/sekaju/profile/watanabemituhiro.html

渡辺光博さんのプロフィールは?

名前 渡辺 光博 (ワタナベ ミツヒロ)

1966年 生まれ

慶應義塾大学大学院政策 

メディア研究科教授兼環境情報科学部、医学部兼担教授。

ヘルスサイエンス・ラボ代表。

ハーバードメディカルスクール客員研究員、フランス国立科学研究所

分子遺伝細胞生物学研究所博士研究員、国立長寿医療センター分子制御研究室長。

専門はヘルスサイエンス、アンチエイジング、

代謝疾患、栄養医学、予防医学。

渡辺光博さんの経歴は?

渡辺光博さんの人の身体の健康について

研究されている方です。

研究分野は、分子生物学 でメタボリックシンドローム・肥満・脂質代謝・糖代謝

抗老化医学・予防医学・栄養医学です。

なんか、難しいですね。

分子生物学とは、生命現象を分子(X線回折の利用等により物質の分子構造)

を使って説明(理解)することを目的とする学問らしいです。

現在の活動経歴は

東邦大学 医学部生理学講座 研究生

独立行政法人 国立健康・栄養研究所 協力研究員

慶應義塾大学 大学院 政策・メディア研究科 兼環境情報学部 兼医学部内科学教室教授

として、活動されています。

また、ヘルスサイエンスラボ 渡辺研究室というのがあります。

私は将来、 健康に関する専門研究を行わない学生も基本的な知識を身につけ、

自身の研究に健康を視野に入れてもらえるように配慮しています。

研究会においては、基本的にヘルスサイエンスを

将来の職業にすることができる学生を育てることを目標に、

研究の基本的知識、基本的技術、基本的研究思考を教育しています。

SFCでは、メタボリックシンドローム、心などの様々な疾患をあらゆる角度から研究し、

専門的な内容を授業で伝えていけるようプロジェクトを遂行しています。

その中からSFCにて学生と始めたいくつかのプロジェクトで

非常に興味深いデータが出てきており、学生も私も興奮しながら研究を推進しています。

引用 https://sfcwatanabelab.wixsite.com/watanabe/——-cihc

渡辺光博さんの、こういった研究が私たちの

健康に役立っているのですね。

ありがたいです。

渡辺光博さんの学歴は?

小学校からの詳しい学歴は

公開されておりませんでした。

公開されている学歴は!

1990年04月-1992年04月

東北大学 遺伝子実験施設 大学院卒業, 博士前期。

2001年09月-2004年05月

フランス国立ルイパスツール大学 分子生物学科大学院卒業。

〈まとめ〉

渡辺光博さんのプロフィール

  • 名前 渡辺 光博 (ワタナベ ミツヒロ)。
  • 1966年 生まれ。
  • 慶應義塾大学大学院政策 メディア研究科教授兼環境情報科学部、医学部兼担教授。
  • ヘルスサイエンス・ラボ代表。
  • ハーバードメディカルスクール客員研究員、フランス国立科学研究所         分子遺伝細胞生物学 究所博士研究員、国立長寿医療センター分子制御研究室長。

渡辺光博さんの経歴

  • 東邦大学 医学部生理学講座 研究生。
  • 独立行政法人 国立健康・栄養研究所 協力研究員。
  • 慶應義塾大学 大学院 政策・メディア研究科 兼環境情報学部
  • 兼医学部内科学教室 教授。

渡辺光博さんの学歴

  • 東北大学 遺伝子実験施設 大学院卒業, 博士前期。
  • フランス国立ルイパスツール大学 分子生物学科大学院卒業。

今回、大学教授の渡辺光博さんについて

気になりまとめてみました。

大変素晴らしい方です。

今後の研究も期待しています。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする