大西拓磨(ニート)の折り紙に女子高生とは?現在収入はどうしてる?日曜日の初耳学

こんにちは。 Takaです。

今回気になったのは、

ニートの大西拓磨さんです。

大西拓磨さんは、

日曜日の初耳学【大泉洋&YOASOBI&渡辺直美…林修がぐっときた金言SP】

7月25日(日)22:00〜22:54に出演されます。

そんな、大西拓磨さんはいったいどんな人物なんでしょう。

なので、大西拓磨さんの折り紙に女子高生とは?現在収入はどうしてる?

について気になりいろいろ調べて見ました。

みなさん、一緒に確認していきましょう。

スポンサードリンク

大西拓磨さんの折り紙に女子高生とは?

出典 https://thetv.jp/

大西拓磨さんの簡単なプロフィールですが、

名前     大西 拓磨(おおにし たくま)

生年月日   1999年 生まれ

出身     神奈川県横浜市

大西拓磨さんは、東京藝術大学建築科に首席で入学しますが

わずか半年で退学しております。

かなり、壮絶な生い立ちの持ち主の方です。

そんな大西拓磨さんを調べて見ると

折り紙、女子高生とキーワードが出てきます。

気になりますね。

調べてみました。

すると、大西拓磨さんが高校2年生の時に作った折り紙が話題になっていました。

一枚の紙から作る、等身大の女子高生の折り紙です。

設計図まで正確に作っており、凄い作品です。

そんな、作品や大西拓磨さんの壮絶な人生がこちらでみられます。

他の作品も、度肝を抜きますよね。

まさに、天才ニートです。

スポンサードリンク

大西拓磨さんの現在収入はどうしてる?

大西拓磨さんは、自称ニートとされてますが

収入はどうしているのでしょう。

2019年には、仕送りは打ち切られバイトには受からず、

受かっても全部2週以上勤続できず、しまいには生活保護を受けながら

時給500円でマンションの廊下掃除をしている日々をおくっていたようです。

2020年は

「ギフテッド界隈のツテから孫正義育英財団に薦められて応募したら、

何の間違いか採択されてしまい、エンゲル係数が0になりました。

この財団のワークスペースが本当に素晴らしくて、

今に至るまで第二の(第一の?)家になっています。

まいにちエリートと喋りながら晩飯を食べていたらだいぶ健常者になりました。」

と言っています。

現在は作品販売サイト「虚無屋」も復活させて収入を得ているそうです。

「大学時代に作った脳がバグる時計にくわえ、

みた人を宇宙に飛ばすカレンダーも商品化しています。

100円の商品+100円の虚無×n を買うことで

お客さんに値段を決めさせる謎システムのおかげで、

7割ぐらいの人が注文に失敗しています。」

とも言っております。

具体的に、決まった収入はないようですね。

とにかく、謎です。

天才ながらの、発想・生き方ですね。

今回、大西拓磨さんについて調べて見ました。

今後の活躍もまだまだ続きそうです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

もっと知りたい、凄いアーティスト

もっと知りたい、河野真弓(チョークアーティスト)

もっと知りたい、エンドケイプ(バナナアート)

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする