開心那(スケートボード)の身長体重に彼氏はいるの?年収に最年少メダリスト?東京オリンピック

こんにちは。 Takaです。

今回気になった人物は、スケートボードの開心那さんです。

スケートボードの開心那さんは、

東京オリンピック、スケートボード女子パークに出場されます。

なので、スケートボードの開心那さんの

身長に彼氏はいるの?年収に最年少メダリスト?

について気になりいろいろ調べて見ました。

みなさん、一緒に確認していきましょう。

スポンサードリンク

開心那さんの身長体重は?

出典 https://www.sanspo.com/

開心那さんの簡単なプロフィールですが

名前      開 心那(ひらき ここな)

生年月日    2008年8月26日 生まれ

出身      北海道虻田郡俱知安町

血液型     O型

趣味      絵を描くこと

得意科目    図工

好きな食べ物  カレーうどん・カレーラーメン

出場種目    スケートボード女子パーク

所属      WHYDAH GROUP

開心那さんは、北海道出身の12歳中学1年生です。(2021年8月1日現在)

両親と一緒に練習場を訪れたことをきっかけに5歳からスケートボードを始めます。

ボードを操る高い技術を生かし、コースの「ふち」を板の部分や

車輪をつなぐ金属部分で滑らせる技を得意としていて、

2019年の日本選手権では当時小学5年生で優勝を果たしています。

そんな開心那さんの身長は

146cm

体重は

34kg

こんな小さな体から、あんなダイナミックなスベリができるとは

想像がつきません。

実際に見ると、圧巻です。

ましては、2019年の日本選手権で小学5年生で優勝当時はもっと小柄だったでしょう。

凄いですね。

開心那さんに彼氏はいるの?

開心那さんに彼氏がいるかは、情報がありませんでした。

もし、いたとしても公開はされませんよね。

まだ、12歳中学一年生ですから。

通っていいる学校に、気になる子や好きな子はいるかもしれませんね。

又は、スケボー選手や仲間にいるかも。

いずれにしても、そういった話はまだまだ先になりそうですね。

今は、勉強にスケートボード、東京オリンピックに集中ですかね。

スポンサードリンク

開心那さんの年収は?

そもそも、スケートボード選手の大会の賞金はいくらなんでしょう。

大会によっては、違いがありますが賞金は1回100万円以上です。

Xゲームや世界大会などの賞金は100~500万円。

女子ライダーの大会『Exposureの賞金総額』は

アマプロ合計6万ドル(約630万円)ぐらいです。

これらを踏まえて、開心那さんの2019年の成績から予想してみます。

2019年の成績

VANSアメリカ      4位

日本選手権パーク女子  優勝

デューツアーアメリカ  3位

VANSブラジル      5位

国際大会 中国     11位

Xゲームミネアポリス   2位

VANSフランス      優勝

(VANSの優勝賞金は8,000ドル、日本円にすると約80万円)

開心那さんの2019年のスケートボードの賞金は

年収500万円前後だと予想されます。

また、開心那さんは、4社とスポンサー契約をされています。(2021年7月現在)

その契約4社は

WELCOME

VANS

HOT BOWL

MBM

です。

一社当たりの、契約料は不明ですが賞金額とスポンサー契約を考えると、

約1,000万円以上と予想されます。

2019年は、小学生ですから凄すぎです。

競技だけでなく、年収からしても夢があり

スケートボードをする子供達が増えそうですね。

ちなみにプロスケートボーダーのナイジャ・ヒューストン選手は、

年収が30億と言われています。

大半がスポンサー契約だそうです。

開心那さん最年少メダリスト?

日本人オリンピックの最年少金メダリストは

この東京オリンピック開催前はまでは、

1992年バルセロナ五輪の競泳で優勝した岩崎恭子さんです。

大会直前に14歳になった中学2年生でした。

金メダルを獲得したレース後の

「今まで生きてきた中で、一番幸せです」

は有名ですよね。

そして今回、2020東京オリンピックでその記録が塗り替えられます。

記憶にも新しい、同じスケートボードの西矢 椛さんです。

西矢 椛さんは、2007年8月30日生まれ(2021年7月時点 13歳)

2020年東京オリンピック、スケートボード女子ストリートで金メダル。

また、オリンピック出場選手での日本人最年少記録は

1968年のメキシコシティー大会に13歳で出場した競泳の竹本ゆかり選手です。

開心那さんは、12歳での出場となり、

13歳で出場した競泳の竹本ゆかり選手を抜き、

夏のオリンピックでは日本選手で最年少出場となります。

これで、金メダルを獲得すれば

オリンピック出場とメダル獲得でダブルの記録更新となります。

期待しています。

今回、スケートボードの開心那さんについて

気になりまとめてみました。

今後の活躍もまだまだ続きそうです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

もっと知りたい、スケートボード東京オリンピック出場選手

もっと知りたい、スケートボード東京オリンピック出場選手はこちらで書いております。

もっと知りたい、西村碧莉(スケートボード)

もっと知りたい、岡本碧優(スケートボード)

もっと知りたい、四十住 さくら(スケートボード)

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする