吉野創士(野球)の経歴(幼稚園・小学校・中学校)がヤバイ。家族や彼女の存在は?バースデイ

こんにちは。 Takaです。

今回気になったのは、

高校野球通算56本塁打のスラッガーの吉野創士さんです。

吉野創士さんは、バース・デイ 人生が変わる運命のドラフト!

亡き祖父に誓う…高校屈指の逸材

10月9日(土)16:30〜17:00に出演されます。

またプロ野球ドラフト会議、2021年10月11日(月)

17:00開始予定される注目の選手です。

そんな、吉野創士さんはいったいどんな人物なんでしょう。

なので吉野創士さんの経歴(幼稚園・小学校・中学校)がヤバイ。家族に彼女の存在は?

について気になりいろいろ調べて見ました。

みなさん、一緒に確認していきましょう。

スポンサードリンク

吉野創士さんの経歴(幼稚園・小学校・中学校)は?

出典 https://news.yahoo.co.jp/

吉野創士さんの簡単なプロフィールですが

名前     吉野創士(よしの そうし)

出身     千葉県浦安市

生年月日   2003年10月27日 生まれ

身長     185cm

体重     78kg

投打     右投右打

ポジション  外野手

吉野創士さんが、野球を始めたのは幼稚園(年長)の時です。

舞浜フェニックスに所属します。

引用 http://chibatopi.jp/

舞浜フェニックスとは、千葉県浦安市学童部に所属しているチーム。

少年野球を通じて少年少女の心身向上を目指して活動されているようです。

少年野球、年長さんでも入れたんですね。

浦安市立東野小学校に入学すると、そのまま舞浜フェニックスで野球を続けます。

ポジションは、キャッチャーをはじめ、様々なポジションを経験。

小学6年生の時には千葉ロッテジュニア入りを果たし、

12球団ジュニアトーナメントに出場しています

その時のポジションは、捕手兼左翼手で活躍。

中学は、浦安市立富岡中学校に進学し

東京城南ボーイズでプレーするようになります。

引用 https://baseballking.jp/

東京城南ボーイズは、多摩川緑地広場硬式野球場

(旧読売巨人軍多摩川グラウンド)を拠点に、

全国制覇を目指している中学硬式野球チームです。

東京城南ボーイズの卒団生のプロ野球選手には

木村文紀さん(2006年 埼玉西武ライオンズ 高校生ドラフト1位)

小林公太さん(2009年 横浜DeNAベイスターズ 育成2位)

江柄子裕樹さん(2011年 読売ジャイアンツ ドラフト6位)

がいます。

小林公太さんは、萩本欽一さんで有名な茨城ゴールデンゴールズの監督で

タレントの片岡安祐美さんと結婚しており、現在は次郎系ラーメン

「YumeWoKatareTokyo」を経営されていることは、

テレビでも取り上げられ有名ですね。

また、人気YouTuberカズローTVのカズローさんも東京城南ボーイズの卒団生のようです。

吉野創士さんの浦安市立富岡中学校、東京城南ボーイズで

最初はショートとしてプレーしていましたが

中学2年生から監督に肩の強さを評価され、外野に転向しました。

吉野創士さんは中学生としては驚異的なスイングスピード148km/h!

中学通算35本塁打を記録しています。

凄いですね。

高校は、埼玉県にある昌平高等学校に進学します。

そして、2021年プロ野球のドラフトの注目選手です。

どの球団に指名され、プロ入りするのでしょう。

楽しみですね。

吉野創士さんの家族は?

吉野創士さんの家族については、情報がありませんでした。

父親や母親の、年齢や職業に関しても分かりません。

また、兄弟の存在も不明でした。

今後、ドラフトで指名されプロ入りが確定しましたら

情報が入ってくるのではないでしょうか。

プロ入りまで、待つしかないですね。

スポンサードリンク

吉野創士さんの彼女の存在は?

吉野創士さんに、彼女がいるかは分かりませんでした。

今は、野球一筋ってところですかね。

しかし、これだけの高校野球のスター選手ですから

きっとモテるでしょう。

もしかしたら、すでにお付き合いされている方がいるかもしれませんね。

また、プロに入って美人アナウンサーとの熱愛報道で

結婚なんてことも。

まだ、気が早いですかね。

しかしながら、プロでの活躍以外でも目がはなせません。

今回、吉野創士さんについて調べて見ました。

今後の活躍もまだまだ続きそうです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする