鈴木優(読売ジャイアンツ)の学歴に結婚して妻が美人と評判。2022年の年棒は?バース・デイ

 

こんにちは。 Takaです。

 

 

今回気になったのは、読売ジャイアンツの鈴木優さんです。

 

鈴木優さんは、1月15日(土)17:00〜17:30放送のバース・デイに出演されます。

 

鈴木優さんは、2014年のNPBドラフト会議で、オリックス・バファローズから

9巡目指名され、契約金1000万円、年俸480万円という条件で入団しました。

 

オリックス・バファローズでは 、2015年から2021年まで7年間プレーし

2021年10月5日球団より、戦力外通告を受けます。

 

その際、12球団合同トライアウトには参加しませんでした。

 

その後。2021年12月10日、読売ジャイアンツと育成契約を結び

背番号は068となり再起をかけた注目の選手です。

 

そんな、鈴木優さんはいったいどんな人物なんでしょう。

 

なので、鈴木優さんの学歴に結婚して妻が美人と評判。2022年の年棒は?

について気になりいろいろ調べて見ました。

 

みなさん、一緒に確認していきましょう。

 

スポンサードリンク

 

鈴木優さんさんプロフィール

 

出典 https://twitter.com/

 

名前      鈴木 優(すずき ゆう)

出生地     愛知県

出身      東京都目黒区

生年月日    1997年2月5日 生まれ

身長      181cm

体重      81kg

投球・打席   右投・右打

ポジション   投手

 

 

鈴木優さんの学歴は?

 

鈴木優さんの出身小学校は、

名古屋市立香流小学校に入学。

その後、

目黒区立不動小学校へ転校。

 

名古屋市立香流小学校時代3年時にソフトボールを始めます。

 

野球は、目黒区立不動小学校の4年時に「不動パイレーツ」で始め

当時は、遊撃手と投手を兼ねていました。

 

出身中学校は、

目黒区立第四中学校。

 

中学時代は学校の部活、軟式野球部で投手、

クラブチームの「目黒バックス」で捕手としてプレーします。

 

ここまでで、投手、遊撃手、捕手とプレーされ

万能な選手だったのですね。

 

高校は、

東京都立雪谷高等学校。

 

高校時代は、1年時夏の全国高等学校野球選手権東東京大会からベンチへ入ると、

秋にエースの座を確保します。

 

2年時夏の第95回全国高等学校野球選手権東東京大会では、

初戦(2回戦)から3試合連続完封勝利。

 

しかし、5回戦で二松學舍大学附属高等学校にサヨナラ負けを喫します。

 

3年時夏の第96回全国高等学校野球選手権東東京大会では準々決勝に進出しますが

関東第一高等学校に敗れ、高校3年間で甲子園出場は果たせませんでした。

 

しかし、「都立の星」として注目を集めました。

 

その後、大学には進学せず2014年のNPBドラフト会議で、

オリックス・バファローズから9巡目指名され入団します。

 

雪谷高校の出身者としては、初めてのプロ野球選手となります。

 

甲子園に出場せず、プロ入りとは余程キレのあるピッチングをし

スカウトの目にとまったのでしょう。

 

他のスポーツでも、インターハイや高校全国選手権などに出て

大学のスポーツ推薦で入学したり、プロ入りする選手がほとんどですからね。

 

その中で、地方の大会だけでプロ入りとは凄いですね。

 

 

鈴木優さんの結婚して妻が美人と評判。

 

鈴木優さんの結婚して奥さんがいます。

 

結婚したのは、2121年12月12日に結婚式をあげたと思われます。

 

奥様の名前などは分かりませんでしたが

一般の女性で、とても綺麗なかたです。

 

引用 https://tv.yahoo.co.jp/

 

 

奥様は、鈴木優さんが戦力外通告を受けた時に

鈴木優さんのユニフォーム姿が見れないのは

想像がつかないと話しています。

 

そのため、他球団のオファーが来るまで私に出来る事はなんでもやると、

鈴木優さんの自主練習に同行し献身的にサポートされます。

 

なんて良い奥さんなんでしょう。

 

鈴木優さんも、奥さんのためにガンバローとなりますよね。

 

そのかいあって、読売ジャイアンツからのオファー。

 

夫婦で、嬉しかったでしょうね。

 

新婚ほやほやですから、これからの二人の人生楽しみですね。

 

結婚、おめでとうございます。

 

スポンサードリンク

 

鈴木優さんの2022年の年棒は?

 

鈴木優さんは、読売ジャイアンツの育成選手です。

 

育成選手とは連盟選手権試合(ペナントレース公式戦)へ出場可能な支配下登録を目指すため、

野球技能の錬成向上およびマナー養成を目的とした選手の事を言います。

 

育成選手の最低年俸は240万円となっており、新人選手には支度金として

標準300万円が支払われます。

 

鈴木優さんは、新人選手ではなくオリックス・バファローズから戦力外通告を受け

オリックスから移籍という形になっています。

 

そこで、読売ジャイアンツから提示された年棒は

推定 500万円。

 

プロ野球選手としては、けして高い金額ではないと思いますが

育成選手ですから、今後の活躍によっては2倍、3倍又は

10倍アップなんてこともある世界ですから、是非頑張って欲しいです。

 

ちなみに、育成選手の背番号は3桁の数字とするという規約があるらしく

鈴木優さんは、オリックス・バファローズ時代の68から0をつけて

背番号は068となったそうです。

 

0がとれる日を一日も早くなるよう応援しています。

 

 

今回、読売ジャイアンツの鈴木優さんについて調べて見ました。

 

今後の活躍もまだまだ続きそうです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

もっと知りたい、他のバース・デイ出演者

 

もっと知りたい、他のバース・デイ出演者はこちらで書いております。

 

もっと知りたい、ダンシ―あずさ(ビキニフィットネス女王)

もっと知りたい、小澤楓(BMXライダー)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。