大谷三穂(海上自衛官)の出身に学歴は?家族に子供はいるの?深イイ話

こんにちは。 Takaです。

今回気になったのは、海上自衛官の大谷三穂さんです。

大谷三穂さんは、

人生が変わる1分間の深イイ話

5月24日(月)21:00〜21:54に出演されます。

そんな、海上自衛官の大谷三穂さんはいったいどんな人物なんでしょう。

なので、大谷三穂さんの

出身に学歴は?家族に子供はいるの?

について気になりいろいろ調べて見ました。

みなさん、一緒に確認していきましょう。

スポンサードリンク

大谷三穂さんは護衛艦「やまぎり」(あさぎり型護衛艦2番艦、基準排水量3500トン)の

艦長に海上自衛隊初めての女性護衛艦艦長として注目を集めています。

大谷三穂さんの簡単なプロフィールですが

出典 https://www.zakzak.co.jp/

名前    大谷 三穂(おおたに みほ)

生年月日  1971年5月28日 生まれ

大谷三穂さんの出身は?

大谷三穂さんは大阪府吹田市出身です。

大谷三穂さんは、高校を卒業されるまで大阪府吹田市に住んでいました。

小学校ではミニバスケットボール、中学校ではソフトボールをやっており

スポーツ好きな活発な少女だったようです。

大谷三穂さんの学歴は?

大谷三穂さんの出身小学校、中学校は公開されておりませんでした。

地元、吹田市の公立小・中学校に通われていたと思われます。

高校は大阪府吹田市にある

『大阪府立千里高等学校』

へ進学されます。

偏差値68の進学校ですね。

高校に進学後、日本史や考古学に興味を持ち始めたそうです。

そのため、大学は京都の

『竜谷大学(りゅうこくだいがく)』

文学部に進学します。

竜谷大学在学中は、考古学者を目指していたそうです。

しかし、竜谷大学を二年生の時に中退してしまいます。

中退された理由は、大学の時に湾岸戦争のニュースを見て

「愛国心を覚え」、防衛大学校への進学を決意したからだそうです。

愛国心は、人それぞれ考え方があると思いますが

湾岸戦争=愛国心=防衛大学校

この考え方は中々無いですし、出来ないですよね。

仮に思い立ったとしても、行動には移せません。

凄いですね。

その考えから、防衛大学校を受験し見事合格しました。

当初、防衛大学校への受験はご両親に猛反対されたそうです。

熱心に説得し、防衛大学校へ進学されます。

大谷三穂さんの最終学歴は、防衛大学校になります。

スポンサードリンク

大谷三穂さんの家族は?

大谷三穂さんは、ご両親がおりますが

兄弟、姉妹については情報がありませんでし

大谷三穂さんご自身は、現在結婚されており

ご主人がいらっしゃいます。

また、大谷三穂さんは離婚歴があり

30歳の時に結婚され、32歳の時に離婚しています。

お相手は、同じ海上自衛官の方です。

その後、再婚されます。

お相手は、また同じ海上自衛官の方です。

二度の職場結婚ですね。

ご主人の名前や階級は公開されておりませんでした。

大谷三穂さんに子供はいるの?

大谷三穂さんには、お子さんが一人いらっしゃいます。

女の子です。

最初のご主人との子です。

名前や年齢などは、公開されておりませんでしたが

2003年に、長女を出産されていますので

現在18歳で、高校3年生か高校卒業されたぐらいですかね。

(2021年5月現在)

海上自衛官、護衛艦艦長として仕事をしながら

子育てと大変でしょうね。

大谷三穂さんの、ご両親がサポートをされていたようです。

そんな大谷三穂さんのお子さんは、

『ママは、艦長』と一番応援してくれているそうです。

自慢の娘であり、娘さんからは自慢のお母さんですね。

〈まとめ〉

大谷三穂さんの出身

  • 大阪府吹田市出身です。

大谷三穂さんの学歴

  • 地元、吹田市の公立小・中学校に通われていたと思われます。
  • 高校は、大阪府立千里高等学校。
  • 大学は、京都の竜谷大学 文学部に進学します。
  • 竜谷大学を二年生の時に中退。
  • 防衛大学校へ進学し卒業。

大谷三穂さんの家族

  • 大谷三穂さんは、ご両親がおります。
  • 兄弟、姉妹については情報がありませんでした。
  • 大谷三穂さんご自身は、現在結婚されておりご主人がいらっしゃいます。
  • 離婚歴があり、その後再婚されています。
  • ご主人は、同じ海上自衛官の方です。

大谷三穂さんの子供

  • お子さんが一人いらっしゃいます。
  • 2003年に、長女を出産。
  • 現在18歳で、高校3年生か高校卒業されたぐらい。(2021年5月現在)

今回、海上自衛官の大谷三穂さんについて

気になりまとめてみました。

今後の活躍もまだまだ続きそうです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする