近藤心音(スキー)の経歴に中学や高校は?可愛いが彼氏の存在に胸カップは?スロープスタイル/ビッグエア

 

こんにちは。 Takaです。

 

今回気になった人物は、

スキー「スロープスタイル/ビッグエア」の近藤心音さんです。

 

近藤心音さんは、2022北京オリンピックスキー「スロープスタイル/ビッグエア」

に出場を決めた今、注目を集めている話題の選手です。

 

なので、近藤心音さんの経歴に中学や高校は?可愛いが彼氏の存在に胸カップは?

について気になりいろいろ調べて見ました。

 

みなさん、一緒に確認していきましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

近藤心音さんの経歴は?

 

出典 https://steep.jp/

 

名前      近藤 心音(こんどう ここね)

生年月日    2003年2月19日 生まれ

出身      長野県

所属      オリエンタルバイオ

種目      フリースタイルスキー「スロープスタイル、ビッグエア」

 

近藤心音さんは、幼い頃からフリースキーの第一人者と言われる父を師として、

スキー界でも比較的新しい競技である、フリースタイルスキーの

「スロープスタイル」と「ビッグエア」という競技に取り組みます。

 

フリースキーの第一人者と言われる父が師とは?

 

近藤心音さんの父親は、名前が近藤信さん(こんどうまこと)。

 

父 近藤信さん

引用 https://steep.jp/

 

近藤信さんは、トップフリースキーヤーでフリースキーが世界的にブレイクした2000年頃に、

日本のシーンを牽引していたライダーの一人なのです。

 

「隊長」というニックネームで名を馳せた滑り手です。

 

また母親も、現役時代はモーグル選手&コーチだそうです。

 

近藤心音さんは、まさにサラブレッドですね。

 

近藤心音さんが初めてスキーを履いたのは3歳の頃。

 

それ以前から父親の背中におんぶされ、すでに飛んだりしていたこともあったようです。

 

この時からすでに、バランス感覚が養われていますね。

 

本格的にスキーのアスリートへの道に進み始めたのは、小学5年生の時です。

 

長野県が主催する『スワンプロジェクト』という選手育成・応援プログラムがあり、

小学5年生の時に応募します。

 

近藤心音さんは、選抜テストに見事合格し親子で参加し始めます。

 

そこで近藤心音さんは、熱心にフィジカルトレーニングします。

 

そして父親の信さんは、アスリートの栄養学を徹底的に学んだそうです。

 

それを実践した料理を作り、栄養を管理したのは母親。

 

ご両親が、徹底的にサポートされたのですね。

 

さすがはトップスキーヤ―の両親です。

 

やはり、環境は非常に大事ですからね。

 

そんな幼少期を育ってきた近藤心音さんだからこそ

北京オリンピックの代表の座を得たのは納得です。

 

ご両親のサポートも素晴らしいですが、

やはり近藤心音さんもかなり練習し努力なさったのでしょう。

 

北京オリンピックの、出場を獲得した近藤心音さんですが、

実はオリンピック出場へのチャンスは2018年の平昌オリンピックで

代表の座を掴んでいました。

 

技術的には届いていたはずなのに、当時14歳の出場可能年齢まで

わずか2カ月足りないことで五輪切符を逃し、悔しい思いをしたそうです。

 

近藤心音さんは、早生まれですからね。

 

そんな事があったから、今回の北京オリンピックへの思いは

人一倍強く、両親も喜んだ事でしょう。

 

ちなみに近藤心音さんには、妹がおり名前が叶音(かのん)ちゃん

2022年1月現在で小学6年生です。

 

叶音ちゃんも当然スキーをしており

すでに頭角をあらわしているらしいです。

 

次は、姉妹でオリンピックですかね。

 

楽しみです。

 

近藤心音さんの主な戦歴/受賞歴は

  • 2021年 世界選手権スロープスタイル 9位、ビッグエア 15位
  • 2021年 W杯 スロープスタイル 7位
  • 2021年 FIS Oze Tokura スロープスタイル 優勝
  • 2020年 FIS Oze Tokura スロープスタイル 優勝、ビッグエア 優勝

 

これは、北京オリンピックのメダル大いに期待できますね。

 

 

近藤心音さんの中学や高校は?

 

近藤心音さんの出身中学校は

白馬村立白馬中学校です。

 

白馬中学校は、スキーを媒体とした部活動が盛んで

クロス部・アルペン部・ジャンプ部があります。

 

出身高校校は

長野県白馬高等学校です。

 

白馬高等学校は、スキーの強豪校で有名ですよね。

 

卒業生には、名高る方が多数います。

上村愛子さん  スキーモーグル選手。冬季オリンピック5大会に出場。

福島のり子さん スキークロス選手。2010年バンクーバーオリンピック出場。

西伸幸さん   スキーモーグル選手。2010年バンクーバーオリンピック

2014年ソチオリンピック出場。

渡部暁斗さん  ノルディック複合選手。冬季オリンピック4大会に出場して

2014年ソチオリンピックと2018年平昌オリンピックで銀メダル。

渡部善斗さん  ノルディック複合選手。2014年ソチオリンピック

2018年平昌オリンピック出場。

山田優梨菜さん スキージャンプ選手。2014年ソチオリンピック出場。

松田 颯さん  スキーモーグル選手。2021年全日本選手権モーグル優勝。

 

また、上村愛子さん・渡部暁斗さん・渡部善斗さんは

白馬中学校の出身でもあり近藤心音さんの中、高と先輩ですね。

 

さらに、渡部暁斗さん・渡部善斗さん・松田颯さんは

北京オリンピック出場を決めています。

 

白馬中学校、白馬高校のOB、OG恐るべし。

 

大学には進学せず、オリエンタルバイオに所属しスキーを続けます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

近藤心音さんの彼氏の存在は?

 

近藤心音さんに、彼氏がいるかは分かりませんでした。

 

SNSなどを見ても、それらしき物が見当たりません。

 

これだけ可愛いですから、きっとモテるでしょう。

 

もしかしたら、すでにお付き合いされている方がいるかもしれませんね。

 

今のところ、北京オリンピックも控えてますから

恋愛どころではないかもしれません。

 

吉報を待ちましょう。

 

 

近藤心音さんの胸カップは?

 

引用 https://www.instagram.com/

 

マスクはしておりますが、目元が可愛いですね。

 

スリーサイズは、公表されておりませんが

カップはCカップぐらいでしょうか。

 

それにしても、私服姿もいいですね。

 

アスリートの方は、ユニフォームと私服のギャップに萌えますね。

 

 

今回、スキー「スロープスタイル/ビッグエア」の近藤心音さんについて

気になりまとめてみました。

 

今後の活躍もまだまだ続きそうです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

もっと知りたい、北京オリンピック2022日本人女子出場選手

 

北京オリンピック2022日本人女子出場選手はこちらで書いてます。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。