土井陵輔(体操)の経歴や成績に家族は?彼女はいるの?(全日本体操選手権)

こんにちは。 Takaです。

今回気になったのは、体操選手の土井陵輔さんです。

体操選手の土井陵輔さんは

第75回全日本体操選手権に出場されます。

そんな、体操選手の土井陵輔さんはいったいどんな人物なんでしょう。

なので、土井陵輔さんの

経歴や成績に家族は?彼女はいるの?

について気になりいろいろ調べて見ました。

みなさん、一緒に確認していきましょう。

スポンサードリンク

土井陵輔さんの経歴は?

出典 https://twitter.com/

土井陵輔さんの簡単なプロフィールですが、

名前     土井陵輔(どい りょうすけ)

生年月日   2002年1月7日 生まれ

出身     福岡県、父親の転勤で岡山市へ移住。

趣味     音楽

特技     パルクール

得意種目   平行棒

土井陵輔さんが、体操に興味を持ったのが幼稚園のときだそうです。

小さい頃から身体を動かすのがすきで、

高い鉄棒によじ登って、懸垂をし逆上がりして

そこから後ろ周りをぐるんぐるん回っていたら

幼稚園の先生に体操やってみたらと言われたそうです。

言われて、やってみたら楽しかったと言っております。

幼稚園の時に誰にも教わらず懸垂、逆上がり、後ろ周りとは

凄いですね。

もうすでに、才能があるのがわかりますね。

実際に、小学一年生から本格的に体操を始めました。

中学は御南中で体操を続け

高校は関西高校に進学します。

関西高校は、体操の名門校であり強豪校ですね。

体操選手の卒業生には、

ロサンゼルスオリンピック金メダリストの森末慎二さん。

ソウルオリンピック団体総合銅メダルの水島宏一さん。

アテネオリンピック金メダリストの水鳥寿思さん。

有名な方達ですね。

土井陵輔さんは、関西高校を卒業後

日本体育大学に進学されています。

土井陵輔さんは、インタビューの質問で、

「土井陵輔さんにとっての体操とは?」

小学1年生から体操を始めましたが、

今でも体操をしている時はめちゃくちゃ楽しいです。

特に、練習していた技ができた時は最高です。

技を練習している時は怖いと感じることもありますが、

その恐怖心に打ち勝って技が習得できた時は本当に嬉しいです。

と言っております。

土井陵輔さんの成績は?

引用 http://www.jr-gym.or.jp/

2016年パシフィックリム体操選手権 ジュニア男子床運動 銀

2019年インターハイ 個人総合3位

2019年「第1回世界ジュニア体操競技選手権大会」

チームイベント 金

男子オールラウンドイベント 銀

フロアエクササイズ 4位

是非、この成績の中に2020東京オリンピックを

入れて欲しいですね。

期待してます。

スポンサードリンク

土井陵輔さんの家族は?

土井陵輔さんの家族の情報は不明でした。

父親は転勤される仕事をされています。

その、転勤で岡山県に引っ越してきて

土井陵輔さんの、体操への道ができましたから

幼稚園の先生の「体操やってみたら」の言葉

この出会いがなかったら、どうなっていたのでしょう。

不思議ですね。

土井陵輔さんの彼女はいるの?

土井陵輔さんに、彼女がいるかは情報がありませんでした。

これだけの選手ですから

きっとモテるのではないでしょうか。

しかし、日本体育大学に進学されて

バリバリの体育会なので、彼女を作るとこでは

ないのでしょう。

ちょっと、考えが古いですかね。(笑)

実はしっかり彼女がいるかもしれませんね。

〈まとめ〉

土井陵輔さんの経歴

  • 幼稚園の先生に体操やってみたらと言われやってみたら楽しかった。
  • 小学一年生から本格的に体操を始める。
  • 中学は御南中で体操を続ける。
  • 高校は関西高校に進学し卒業。
  • 日本体育大学に進学。

土井陵輔さんの成績

  • 2016年パシフィックリム体操選手権 ジュニア男子床運動 銀
  • 2019年インターハイ 個人総合3位
  • 2019年「第1回世界ジュニア体操競技選手権大会」                チームイベント 金                               男子オールラウンドイベント 銀                         フロアエクササイズ 4位

土井陵輔さんの家族

  • 家族の情報は不明でした。
  • 父親は転勤される仕事をされています。

土井陵輔さんの彼女

  • 彼女がいるかは情報がありませんでした。

今回、体操選手の土井陵輔さんについて

気になりまとめてみました。

今後の活躍もまだまだ続きそうです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする