玉木幸則(タレント)のプロフィールは?経歴は?学歴は?

こんにちは。 Takaです。

今回気になった人物は、タレントの玉木幸則さんです。

タレントの玉木幸則さんは、

バリバラ 選「Black Lives Matter、そして日本は」

2021年1月7日(木) に出演します。

なので、玉木幸則さんのプロフィールや経歴、学歴、について

気になりいろいろ調べて見ました。

みなさん、一緒に確認していきましょう。

スポンサードリンク

出典

https://readyfor.jp/projects/mazekoze/announcements/79487

玉木幸則さんのプロフィールは?

名前     玉木 幸則 (たまき ゆきのり)

生年月日   1968年8月23日 生まれ

出身     兵庫県姫路市

職業     社会福祉士、障害者支援団体役員

玉木幸則さんの経歴は?

1968年、出産時の事故が原因で

仮死状態で生まれ脳性麻痺となる。

手足や言葉に不自由がある状態です。

4歳で肢体不自由児療育施設に入所します。

大学を卒業後の職歴ですが、

知的障害者通所授産施設に勤務し1年で退職します。

次に自立生活センター・メインストリーム協会事務局次長に就任し、

障害者の自立生活運動にのめりこみます。

2012年9月末でメインストリーム協会を退職。

2012年11月から社会福祉法人西宮市社会福祉協議会に着任。

その後、障害者総合相談支援センターにしのみやセンター長・

相談支援事業課相談総務係係長・地域生活支援課地域福祉権利擁護係係長を務めて、

2020年3月末で西宮市社会福祉協議会を退職します。

現在は、一般社団法人兵庫県相談支援ネットワーク代表理事。

ほかに、特定非営利活動法人日本相談支援専門員協会顧問。

内閣府障害者政策委員会委員。

社会福祉法人西宮市社会福祉協議会権利擁護普及推進及び

相談支援アドバイザーなどを務めております。

障害者と思わせぬ行動力、

バイタリティあふれてますね。

私は以前、障害を持った子供に体操、水泳を教えていました。

子供達も元気いっぱいで、こちらが逆に元気をもらっていました。

とても、楽しかった事を思い出します。

現在、私はキッズスポーツの指導をしていますが、

保護者の方から、発達障害があるのですが

入会できますか?と

問合せが来ます。

集団行動に馴染めないのですがとか相談されます。

私の返事はもちろん即答でOKです。

是非、連れてきてくださいと!

その後、入会された子もたくさんいますが

お父さん、お母さんの心配は何処へと

周りの子達と、なんの問題もなく

一生懸命走り回っています。

玉木幸則さんの行動力、発信力は凄いですね。

玉木幸則さんの学歴は?

小学校、中学校は不明でした。

兵庫県姫路市出身ですので地元の

学校に通われています。

小中学校は、地元の普通学級で学んでおります。

高校も不明でしたが、、高校だけ養護学校へ

通われていたそうです。

高校卒業後は、日本福祉大学社会福祉学部第2部へ

進学し卒業されます。

〈まとめ〉

玉木幸則さんのプロフィール

  • 名前     玉木 幸則 (たまき ゆきのり)
  • 生年月日   1968年8月23日 生まれ
  • 出身     兵庫県姫路市
  • 職業     社会福祉士、障害者支援団体役員

玉木幸則さんの経歴

  • 出産時の事故が原因で、仮死状態で生まれ脳性麻痺となる。
  • 4歳で肢体不自由児療育施設に入所。
  • 知的障害者通所授産施設に勤務し1年で退職。
  • 自立生活センター・メインストリーム協会事務局次長に就任。
  • 2012年9月末でメインストリーム協会を退職。
  • 2012年11月から社会福祉法人西宮市社会福祉協議会に着任。
  • 障害者総合相談支援センターにしのみやセンター長。
  • 相談支援事業課相談総務係係長。
  • 地域生活支援課地域福祉権利擁護係係長。
  • 2020年3月末で西宮市社会福祉協議会を退職。
  • 一般社団法人兵庫県相談支援ネットワーク代表理事。
  • 特定非営利活動法人日本相談支援専門員協会顧問。
  • 内閣府障害者政策委員会委員
    社会福祉法人西宮市社会福祉協議会権利擁護普及推進及び相談支援アドバイザー。

玉木幸則さんの学歴

  • 小学校、中学校は不明。
  • 兵庫県姫路市出身ですので地元の学校に通う。
  • 高校も不明。
  • 高校だけ養護学校へ進学。
  • 日本福祉大学社会福祉学部第2部へ進学し卒業。

今回、タレントの玉木幸則さんについて

気になりまとめてみました。

とても行動力、バイタリティ

溢れる方ですね。

今後の活躍もまだまだ続きそうです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする