下野紘(声優、歌手)の出身地は?、経歴は?、学歴は?

こんにちは。 Takaです。

今回気になった人物は、下野紘(声優、歌手)の

下野紘さんです。

下野紘(声優、歌手)さんが、新春大売り出し!さんまのまんま
【鬼滅声優花江&下野登場!北川景子が夫に不満?】
2021年1月2日(土)に出演します。

なので、下野紘さんの出身地や経歴、学歴について
いろいろ調べて見ました。

みなさん、一緒に確認していきましょう。

スポンサードリンク

出典

https://www.imenterprise.jp/profile.php?id=38

下野紘さんの出身地は?

下野紘さんは東京都練馬区出身です。

簡単なプロフィールですが!!

名前 下野 紘  しもの ひろ

愛称 しもんぬ、ひろたん

生年月日 1980年4月21日 生まれ

血液型  B型

職業  声優、歌手

所属 アイムエンタープライズ

身長 体重 168 cm

体重   62 kg

下野紘さんの経歴は?

声優になるきっかけとなったのは、『無責任艦長タイラー』を中学3年時、

受験の悩みや初めて出来た彼女に振られた傷心を癒やすために観た所、

主人公タイラーに「こんな大人になりたい」と憧れを抱くようになり、

また声優ラジオを聴いて「こんな楽しい世界があるんだ」

と感じ声優を志すようになったとのことです。

高校時代は演劇部に在籍し、日本ナレーション演技研究所在学中に

事務所オーディションを受け、アイムエンタープライズ所属となりました。

デビューとなった作品は!!

2001年、ゲーム『リリーのアトリエ〜ザールブルグの錬金術士3〜』の

テオ・モーンマイヤー役で声優デビュー。

2002年、『ラーゼフォン』の神名綾人役でテレビアニメデビュー。

2003年10月8日から2007年10月8日まで、

声優ヴォーカルユニット「Root」リーダーとして活動!!

そして、なんといっても

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』

ですよね。

下野紘さんは『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』

我妻善逸役で声優として出演しています。

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』

誰もが知る大ヒット作です。

社会現象にまでなっています。

私は子供達に携わる仕事をしていますが

ほとんどの子供達が見ていました。

みんなが最後、泣いちゃった!!と言い

私の妻も見に行き、同じ事を言ってます。

私も今度、是非見に行こうと思います。

また、2017年1月10日、栃木県下野市の

栃木県の輝け下野エール大使に就任しております。

輝け!下野エール大使とは、各方面で活躍されている本市にゆかりのある方々に、
下野市の顔として一緒に市を盛り上げていただくためだそうです。

東京都出身の下野紘さんが就任した理由は

名字と本市の漢字が同じだからみたいです。

声優に歌手、エール大使と多忙な方ですね!!

下野紘さんの学歴は?

小学校、中学校、高校と学校名は不明ですが、

1987年4月に練馬区の小学校へ入学し、1993年3月に卒業

1993年4月に練馬区中学校へ入学し、1996年3月に卒業。

1996年4月に東京の高校へ入学し、1999年3月に卒業されているようです。

下野紘さんは中学時代から声優を目指していたため本当は、

高校には進学せず、そのまま声優の養成所に入ろうとしたみたいです。

しかし、ご両親に「高校ぐらいは卒業しなさい」と説得されたため、

仕方なく高校に進学したといいます。

高校時代には演劇部に所属していました。

やはり声優になるため、だったからでしょう。

高校卒業後は、念願の声優養成所に入学します。

下野紘さんが選んだのは日本ナレーション演技研究所です。

日本ナレーション演技研究所卒業後は、念願の声優・歌手と活動!!

中学時代からの目標を実現されるとは

強い意志があったのでしょう。

私が中学生のときは、将来何になるかとか

何になりたいとか全然考えたことなかったです。

凄いですね。

〈まとめ〉

下野紘さんの出身地

  • 東京都練馬区出身!

下野紘さんの経歴

  • 『無責任艦長タイラー』を見て声優を志す!
  • 『リリーのアトリエ〜ザールブルグの錬金術士3〜』 のテオ・モーンマイヤー役で声優デビュー!
  • 『ラーゼフォン』の神名綾人役でテレビアニメデビュー!
  • 声優ヴォーカルユニット「Root」リーダーとして活動!
  • 『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』我妻善逸役で声優として出演!

下野紘さんの学歴

  • 地元練馬区の小学校、中学校卒業!
  • 東京都の高校卒業!
  • 日本ナレーション演技研究所卒業!

今回、声優で歌手の下野紘さんについて

気になりいろいろまとめてみました。

今後の活躍もまだまだ続きそうです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする