NOZOMI(K1)Wiki風プロフィールや戦績!学校は!

こんにちは。 Takaです。

今回気になった人物は、K1選手NOZOMIさんです。

K1選手NOZOMIさんは、ミライ☆モンスター

2021年1月31日(日)  に出演します。

なので、K1選手NOZOMIさんの

プロフィールや戦績!学校は?について

気になりいろいろ調べて見ました。

みなさん、一緒に確認していきましょう。

スポンサードリンク

出典 https://www.k-1.co.jp/krush/fighter/1099/

NOZOMIさんのプロフィール!

名前      NOZOMI (のぞみ)

生年月日    2004年9月20日 生まれ

身長      157cm

出身地     兵庫県川西市

NOZOMIさんの戦績!

NOZOMIさんが、格闘技を始めたきっかけは、

小学校低学年の時にたまたま見た吉田沙保里さんのレスリングの試合に衝撃を受け、

自分も強くなりたいと始めたのがテコンドーだったそうです。

しかし、テコンドーはポイント制なのが合わないと思い

殴り合って倒すのがいいなと。

それでキックボクシングを始めました。

小学校低学年で、強くなりたいと思うなんて

しかも女の子が!

でも、男の子・女の子問わず幼少期ならあるでしょうね。

そこからが凄いですね。

行動に移すところが。

思う事はあっても、なかなか行動には移りませんよね。

さらに、テコンドーはポイント制なのが合わないと思い

殴り合って倒すのがいいなと!

殴り合ってですよ!

負けん気が強い子だったのかもしれないですね。

私が、小学校低学年のときは、やはり強くなりたいと思いました。

NOZOMIさんと違うところは、私の場合仮面ライダーです。(笑)

比べること事態、間違ってますね。

NOZOMIさんの戦績ですが、

小学4年生から格闘技を始め、アマチュアで約70戦を経験しているそうです。

高校1年生で、8月に開催された『K-1甲子園』に出場し、

女子ワンマッチで戸澤乃亜さん(大阪/和泉総合高校2年)と対戦し

3-0で判定勝ちしております。

この試合で関係者から高い評価を受け、今回のプロデビュー戦が決まりました。

その、デビュー戦は!

2020年10月24日(土)Krush-EX 2020 vol.2

Krush女子アトム級/2分3R

NOZOMI VS AIKO

判定 3-0

見事、判定勝ちです。

私も、試合を見ましたが凄かったです。

デビュー戦とは思えぬ、堂々とした戦いっぷり!

相手をダウンさせるなど、さすがアマチュアで70戦

経験してるだけありますね。

第2戦は!

2020年12月19日(土)Krush.120

プレリミナリーファイト、女子アトム級/2分3R

NOZOMI VS 森川 侑凜

判定 3-0

判定勝ちです。

そんなNOZOMIさんですが、憧れはK-1女子王者のKANA選手。

目標は「高校生のうちにKrushのベルトを巻くこと」と言っております。

スポンサードリンク

NOZOMIさんの学校は?

NOZOMIさんの学校は,大阪市福島区にある

STYLE高等学院です。

STYLE高等学院は、元DEEPウェルター級王者でPRIDEやDREAM、

K-1 WORLD MAXに出した池本誠知が学院長を務め、

高校に在籍しながらプロ格闘家を目指せる「格闘スポーツコース」、

格闘技の技術やトレーニングの知識が身に付く「トレーナー専攻コース」、

高校卒業資格取得をバックアップし進学や就職のサポートをする「普通科コース」があり、

高校卒業資格に関してはルネサンス大阪高等学校で取得することになるそうです。

このような学校があるのですね。

格闘技というと、ジムや道場をイメージしますが

格闘技を目指す若者には最高の環境の学校ですね。

〈まとめ〉

NOZOMIさんのプロフィール

  • 名前      NOZOMI (のぞみ)
  • 生年月日    2004年9月20日 生まれ
  • 身長      157cm
  • 出身地     兵庫県川西市

NOZOMIさんの戦績

  • 小学4年生から格闘技を始め、アマチュアで約70戦を経験!
  • 高校1年生で、8月に開催された『K-1甲子園』に出場し、3-0で判定勝!
  • デビュー戦、Krush女子アトム級/2分3R NOZOMI VS AIKO、判定勝!
  • 第2戦、プレリミナリーファイト、女子アトム級/2分3R
  • NOZOMI VS 森川 侑凜、判定勝!

NOZOMIさんの学校

  • STYLE高等学院!

今回、、K1選手NOZOMIさんについて

気になりまとめてみました。

今後の活躍もまだまだ続きそうです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする