三木アリッサ(和菓子)の経歴に宝石和菓子とは?結婚して旦那はいるの?マツコ会議

こんにちは。 Takaです。

 

 

今回気になったのは、

独自の和菓子ビジネスを展開する起業家の三木アリッサさんです。

 

三木アリッサさんは、マツコ会議

11月20日(土)23:00〜23:30に出演されます。

 

そんな、三木アリッサさんはいったいどんな人物なんでしょう。

 

なので、三木アリッサさんの経歴に宝石和菓子とは?結婚して旦那はいるの?

について気になりいろいろ調べて見ました。

 

みなさん、一緒に確認していきましょう。

 

スポンサードリンク

 

三木アリッサさんの経歴は?

 

出典 https://stage.st/

 

2018年Forbes JAPAN「地球で輝く女性100人」

に最年少で選出された三木アリッサさん。

 

三木アリッサさんは、1992年ニューヨーク生まれ。

 

早稲田大学在学中に、プリザードフラワー専門ブランド立ち上げに参画し、

楽天ナンバーワンブランドに成長させます。

 

その後も、日本酒ベンチャーで新ブランドの立ち上げや、

藤巻百貨店の新規事業立ち上げなどに寄与。

 

それから日本酒のベンチャーや伝統工芸品のECサイトでマーケターとして働き、

シュリンクしてゆく日本国内だけでは戦えないと感じ、

イスラエル式のグローバル・ローカライズを学びました。

 

そして、イスラエルの専門商社にも勤務し、過去最高の売り上げを半年で達成します。

 

ここまででも、凄い経歴ですね。

 

学生時代から、ビジネスにかかわり考え方や行動力が

サラリーマン的思考ではなく、経営者としての目線だったのですね。

 

そして2019年11月に

「Misaky.Tokyo」

を創業します。

 

ブランド名は「Misaky.Tokyo」は、

「美」しい、「先」の未来を、みんなで作っていきたい。

 

自分のすべての人生を捧げたいから、「三木Mi Ky」「アリッサ alisSa」

を組み合わせて名付けたそうです。

 

そんな「Misaky.Tokyo」は日本の伝統工芸品・アートのパワーを世界に示して、

世界中の人々に驚きと感動を与えたい。

 

日本のLVMHを作って、職人さんやアーティストを

儲けさせてあげて、若手が憧れる職業にしたい。

 

という思いが込められています。

 

さらに、創業4ヶ月で、

トランプ大統領が持つ高級ゴルフ場「トランプ・ナショナル・ゴルフ・クラブ」にて

30社しか選ばれてない“公式・推薦”企業。

 

映画制作会社Dreamworks本社でも店舗を持つ。、

 

通常2年待ってやっとお店が持てるファーマーズマーケットでは

1ヶ月でお店を持って、加工食品部門で上位の売上。

 

という異例のスピードで実績を積み重ねます。

 

現在、独自の和菓子ビジネスを展開しメディアに引っ張りだこ。

 

さらに、Tiktok10万人のフォロワーを持っています。

 

 

三木アリッサさんの宝石和菓子とは?

 

宝石和菓子とは米国の食事情に合わせて、

商品は全てビーガングルテンフリーで無着色無添加と、

ほとんどの人が食べられる仕様に。

 

ラベンダーやローズを用いているのも、世界中の人に楽しんでもらえるよう

欧州や中東など各国の食文化に学んだ成果なのだそうです。

 

引用 https://misaky.tokyo/

 

本当に、宝石のように見えます。

 

食べるのが、もったいないですね。

 

インスタ映え、間違いなし。

 

贈答品として貰えたら、最高に嬉しいですね。

 

スポンサードリンク

 

三木アリッサさんは結婚して旦那はいるの?

 

三木アリッサさんは結婚しています。

 

19歳からお付き合いされて、大学卒業式の1週間後に籍入れたそうです。

 

旦那様の、お名前や年齢などは情報がありませんでした。

 

そんな旦那様は、もともと自動車メーカーの研究開発をしていたそうです。

 

しかし、US法人立ち上げにおいて、旦那様に会社辞めてもらって

一緒にアメリカに付いてきてもらいます。

 

会社を辞めてまで、アメリカに付いてきて貰った理由が、

『一見、すごいリスクのようだけど、リスクじゃないなと思ったんです。

主人はハードウェアのエンジニアで、樹脂でも金属でも、なんでも加工できます。

そして、実は、いまソフトウェアの勉強もはじめているんです。

今の日本で、ソフトウェアもハードウェアもどちらもできるエンジニアは少ないんですね。

なおかつ、今回アメリカへ行けば、英語がもっとしゃべれるようになるし、

アメリカの文化を知ることができるじゃないですか。

もちろん、日本へ帰ってくる理由は撤退ぐらいしかないので、

アメリカでずっと暮らし続けたいんですが、もし、万が一撤退したとしましょう。

彼の経歴は、ハードもできる、ソフトもできる、英語もできます。

仕事はありそうじゃないですか(笑)。

だから、案外リスクじゃないかもなと思って今回、彼にもそう説得しました。

「あなたのキャリアを考えたときに、もしかしたら1社にとどまるんじゃなくて、

ソフトウェアも勉強して、なおかつアメリカ行くっていうのは、

すごくいいキャリアチャレンジなんじゃないの」と言ったら、

彼も二つ返事で、「ああ、そうだね」って。』

 

なんか凄いですね。

 

余程の自信と旦那様を信頼していたのでしょう。

 

さらに、日本へ帰ってくる理由の撤退した時には

『私、実際に養います』

とまで言っています。

 

ここまで言えるって、素晴らしいですね。

 

旦那様も、三木アリッサさんを全力でサポートされた事でしょう。

 

 

今回、三木アリッサさんについて調べて見ました。

 

今後の活躍もまだまだ続きそうです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

もっと知りたい、他のマツコ会議出演者

 

もっと知りたい、他のマツコ会議出演者はこちらで書いております。

もっと知りたい、新村理々愛(元フルート奏者でハリウッド俳優)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です